いよいよ発芽。

サクランボの葉が吹いてきました!

いよいよ、果樹の芽吹きの時期ですね。

今日は雨と強風だったので硫黄撒きたかったのですが、できませんでした…。

明日こそは。

 

じきの畑は将来ブドウ畑にする圃場を有機認証取得したいと考えているので、その圃場では資材も有機認証取得取れるものを使用しています。




ただ如何せん、じきの畑の最終目標はワイン醸造。醸造用品種の植え付けは来春で、加えて収穫まで3年かかるので今からカウントすると早くて4年かかります。なので、転換中としての認証取得はせず、4年目に有機認証取得を考えています。

その上で、その4年間で使用した資材は量、名称含めすべて詳細に記録に残していっています。

 

それから有機認証承認農薬も使用しない、当然肥料(化学、無化学含め)も使用しない、俗にいう自然栽培でも一部圃場にて行っています。品目はサクランボと梅。

昨年、梅は意外なほど穫れましたが、サクランボは灰カビが発生してすぐにダメになってしまいました…。

とにかく、いよいよ始まったな!という感じです。遠くではSSの鳴る音がし始めました。

 

あと今日は醸造用葡萄の植え付けを行いました。

じきの畑のメイン品種の一角を担ってもらおうと考えているものです。

今年は仮植えとなるので、根っこが変な風に曲がらないように慎重に植えました。ま、接ぎ木10本、挿し木15本だけなんですがね 笑

 

きん




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です