気の早い到着

アメリカから待ちに待ったブドウの穂木が届きました。

 

余市の自宅に。

ええ。やられました。

完全アウトな感じです 笑

本当ならば成田空港に着いて成田で通関切ったあと、直ぐにつくば防疫所の隔離圃場へ行く予定のはずが、成田の通関で手違いがあり、そのまんま余市に来てしまったようです。

この子たちは早く北海道に来て成長したいようですが、リーガルに事を進めたいため一度成田へ送り返します。

この子たちが再び北海道の地を踏むことになるのは1年半先~2年先になります。

 

にしても、今回の件は非常に稀らしいのですが、UPS→ヤマト運輸での流れでこのような対応になってしまったようです。

本来ならUPSではなく、日本郵政が通関切るようですが、今回はUPSが通関切ってそのまま来てしまったのだそうです。

明日UPSから連絡が来てヤマトが引き取りに来る手はずになっています。

UPSさん頼むよ~…。

つくば防疫所の皆さんが親身になって対応してくれたお陰で、どうにか滅却処分は免れました 笑




 

んで、明後日あたりに私もつくば隔離圃場へ出向き、穂木を挿してきます!

穂木の浸漬作業もあるので1泊2日の弾丸ツアーですが、頑張ります。

ドメーヌ水戸さんにも行ければいいなぁ。

 

とにかく、将来、じきの畑で育てたいブドウなので心血注いでやります!!

 

きん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です