行ってきました!つくば隔離圃場~

1泊2日の弾丸挿し木ツアーを終え、余市に帰還しました。

5/24 AM4:15に自宅を発ち、つくば隔離圃場に着いたのはPM1:00過ぎ。茨城は天気も良いのだけれどジットリとしていて梅雨入り直前の感じ。半袖で良かったかなぁと少々後悔。作業着忘れたことについては大後悔。2日間普段着で土いじりすることになりました…

つくば圃場は大和市にあった施設が近隣住宅地の発展に伴い、農薬散布や堆肥の異臭で仕事がやりづらくなったこと、そして施設老朽化も合わさり5年ほど前につくば市へ移転してきたとのことでした。なので非常に施設が新しく、きれいです。
まずは、タイヤの洗浄から。家畜、家禽の施設に入るときに長靴消毒するのは見たことあるけど、こういう施設は初めて。

消毒液が入っているであろう浅いプールの中を車で通ります。研究所に来たぞって気分になります。(写真は帰りに撮ったので雨風景です)
そして待ちに待ったブドウとの対面!

やはり、相当乾燥していた模様。
ちなみに穂木に触れる形でパーライトが敷き詰められていました。

これは保湿のため??初めて見たので、なんのために行っているのか先方に確認してみる予定です。

 

やはり日本に来てからが長かったか…。芽が動いていました。
節間は短く、驚くべきことに100本芽切りや切断しましたが、枯込みは一つもありませんでした。もし、何もなく通関切れていたら良い穂木だったのは間違いありません。それだけに残念。
とにかく、一刻も早く水に漬けて給水させてあげないと。一つの穂木に芽が5~7個付いているため、芽の状況を見ながら一芽挿し用と二芽挿し用に加工します。

そして、メネデールを100倍希釈して切った穂木を一晩漬け込みます。




20本単位でまとめて、10セット作製しました。
実は当初、6号鉢に植え付けを行う旨を圃場側から伝えられていたので、1鉢に1本挿し木するものと思っていました。しかし、1鉢に植える本数に決まりはないとのこと。穂木が100本あり、1つの穂木で挿し木2本が取れるので1鉢に2本挿し木をしました。なので合計200本挿し木を行ってきたことになります。

穂木の切削部分と切断面にはルートンを塗布して発根を促しました。

何はともあれ、100鉢を作り隔離圃場に置いてきました。
ここのハウスは、クルミやプラム等日本未入荷の木が農水大臣の許可を得て試験栽培と検査を受けていました。24時間空調管理なので、ブドウの穂木にとっても有難い環境です。

あとはここで1年半~2年栽培をして、検査を行っていく予定です。
隔離圃場の方々は皆さん本当に親切で、色々とお話もしたかったのですが、鉢植え後は、帰りの飛行機の時間が迫っていたため泣く泣く成田へ自動車を走らせることになりました。。

ちなみに昨今のワインブームのせいかブドウの隔離試験依頼が増えているとのことでした。ただ、依頼があるのは有名どころのクローンの様です。
とにかく今は発芽してくれること、そして根っこが出ることを祈るのみです!




 

最後に結局全部でいくら費用が掛かったのか計算します。

①ナーセリー請求
BW cuttings 100本→$150(1本$1.5になってました…)
WSDA Plant Improvement Assessment Fee →$7.5
Shipping and Handling→$400
Phyto Certificate→$124.5
計$682

②輸入代行業者請求
植物代行手数料(15%の商品代金/$100ミニマム)→$100

③成田での通関・検疫代行手数料
輸入消費税→4,800円
地方消費税→1,200円
通関料→9,000円
上屋保管料→7,772円
税関検査立合料→6,000円
取扱料→3,000円
植物検疫申請手数料→5,000円
植物検疫立合料→2,000円
植物検疫消毒作業料→15,000円
貨物荷役料→1,000円
配送料→2,000円
消費税→2,240円
計5,9012円

④つくばまでの往復旅費&宿泊費

④を除いて1$ 111円とすると、総額145,814円也。。。
今回よく分かったことはどうしても輸入したい植物でなければ日本にあるものを使うべきだということです。怖くて旅費合わせた計算をしたくなくなりました 笑

帰りに稲敷市を経由したので江戸崎カボチャをお土産にしました。


シーズン初めなのか、とてもお高い…。これ一つで2,250円!まぁ、モノは試しなので買ってみました。果たしてお味は??お店の人曰く、すでに完熟なので1週間以内に食べてくださいとのこと。北海道に来てからカボチャは寝かせるモノだと思っていたので、そこも驚き。まずは蒸していただこうと思います。




 

きん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です