さくらんぼ一段落

お久しぶりの投稿です!

本日の南陽の出荷でサクランボが一段落着きました。
約1か月でしたが、最後あたりは灰星病で畑全体が腐海のような状態になり、出せるモノがなくなりました。。
一部自家用でジャム向けに収穫できるものがありますが、そこらあたりに発酵臭(カブトムシの虫かごの臭い??)がします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回限りでサクランボは御終いなので、木達にありがとう、と伝えました。

それと並行して行っていた、種ありデラウエアのジベレリン処理が終わりました。
デラウエアのジベレリン処理については記載を省きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ジベレリンとは稲の馬鹿苗病から単離された植物ホルモンで、農薬に分類されるものです。
実はこれ、十勝のやぶさたさんのお爺様が単離結晶化に成功したもの。身近にこんなすごい人が居るなんて。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%AA%E7%94%B0%E8%B2%9E%E6%B2%BB%E9%83%8E

じきの畑ではワイナリーさん用に種ありデラウエアを作っているのですが、何もしないと熟期を迎えるのが10月下旬にずれ込んでしまうようです。
昨年実践した方から聞いた話では摘房、副梢切りせずに10/20収穫で糖度20度とのこと。
天候次第ですが、もっと早くに寒くなってしまうと糖度が上がりきらなくなってしまうので熟期を前倒しにするため、通常2回目のジベレリン処理を行うタイミングで初回のジベレリン処理をしました。




6反ほどの量ですが、摘房していないのもあって大分時間がかかりました。棚がとっても低いので半分は立膝でした(全所有者の高さ) 笑
とにかく、こちらも一段落です。ぶどうは病気なく、非常に順調なのでこのままいってほしいものです。

それから家庭菜園の野菜たちが本格化し始めました。
今穫れているのは、レタス・ささげ・ピーマン・モロヘイヤ・オカワカメ・カブ・大根・パクチー・バジル・ディル・青しそ・赤しそ・長ネギ・セロリ・青唐辛子・ズッキーニ(鶏糞)・ヤングコーン(鶏糞)・中玉トマト(鶏糞)・アイコトマト(鶏糞)・きゅうり(鶏糞)・茄子(鶏糞)・米茄子(鶏糞)・です。

鶏糞と書いているのは平飼い養鶏の鶏糞を一株当たり一握りほど使用していますが、それ以外は無農薬無肥料です。
もう少しすると、オクラ・ニガウリが出始めそうです。




自家消費では間に合わないので、お隣のエコビレッジさんのマルシェ参加に加えてもらったり、札幌の粋ラボラトリーに出荷させてもらっています。


もしご興味ある方はお問い合わせください~!!

 

サルナシも順調に生育中!薬全くかけなくても強いなぁ、と毎日感心しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です