お手紙頂戴しました

じきでは3年前から修学旅行生の受け入れをしています。
色々な生徒さんがいますが、中には嬉しいことにうちを気に入ってくれ手紙をくれる生徒さんも。
そんな手紙を受け取ると、やっていて良かったな、食について考えてくれる機会を持ってくれて良かったななんて思います。

最近東京からの受け入れの生徒さんと親御さんから続けてお手紙をいただきました。
そして、かみさんと息子の三人で受け入れたときの思い出話をしています。
また来てくれることを願って。

今シーズンは残り一回です。最後はサツマイモ堀りを計画中です。

2019醸造シーズンスタート間近

今シーズンのワイン醸造が今月下旬から10Rワイナリーで始まります。
3シーズン目の研修。

あ、今シーズンからは持ち込みブドウがあります!
1つは管理させていただいている畑のツヴァイ500kg。もう1つは自社の10kg…笑。
なので完全な研修は昨年までということになります。

10Rの居心地がとてもいいので委託醸造を3シーズンしてから自家醸造へ切り替えと今のところ考えていますが、もしかしたらもう1年くらい延ばすかもしれません。
10Rという場所で1年ぶりに会える人たちを思い浮かべると、今から非常に楽しみです。
3シーズン目というのは色々な意味で節目と感じています。気を抜かないよう頑張ります。
今シーズンの目標は心に余裕を持ちながらの「作業の俯瞰と予測」です。

ということで1月半くらいは住居が岩見沢となります。

La Fête des Vignerons à YOICHI(農園開放祭)2019 無事終了

今年初めて登地区のLa Fête des Vignerons à YOICHI(農園開放祭)2019に参加しました。
ワインは2017年にじきの畑で収穫したデラウエアを94%使用したオサワイナリー0 2017。
スタンプラリーの中継地点でもあったので320名ほどのお客様が急な坂を登ってやってきてくださいました。

DSC_0615

相当に不慣れなこともあり、お一人ずつと真面に会話できず非常に心残りでした…。
来年も参加予定なので少しは会話できればと思います。

グリューナーの栽培について喰いついてきてくれた人が多くて非常に励まされるとともに、この品種にかける思いがより強くなりました!

DSC_0605

それから今シーズンの醸造で私が管理を一部行っている畑のツヴァイを使用できる可能性が出てきました。
MC樽熟スティル用のツヴァイはおそらく10月半ば収穫。
自社畑はおそらく全体で10kg程度の収量になるのかな…?
とにかく今から非常に楽しみです。

それと茸も調子が良いようです。

DSC_0622