じきの畑産ぶどうにて初醸造

10Rでの2019年度のワイン醸造シーズンが先月末から始まりました。
今シーズンも勉強させていただきます!

一方じきの畑では、2年前に植え付けを行ったツヴァイ、ピノブラン、ソーヴィニオンブラン、シャルドネ、グリューナーフェルトリーナの強樹勢の個体で着けていた実を収穫しました。

初収穫は家族で。

全部で9.6kg
シャルドネが一番多い。ということは一番暴れる可能性が大きい…。




そして翌日10Rにて手動式バスケットプレスで初しぼりしました。

量が少なすぎて尺を取るにも正確な値が分からず…。
斗瓶に2日おいたあと、10/6に1升瓶3本に分けて澱引きしました。




さて、今週末はエコビレのツヴァイの収穫です。
これは10Rに持ち込みセミMCにてスティルの赤を造る予定です。
700kgくらいあればいいな。とにかく、ものすごく楽しみです。
その準備として、横浜からの修学旅行生と除葉をしました。
実りが少ないので、病果も多くはなく、収穫前日に病果を抜く作業をして当日を迎えられればと思います。

DSC_0702