グリューナーの新しいクローンが来ます

イタリアから輸入したグリューナー・フェルトリーナの新しいクローンが検査に合格し、来春から畑に入ることが決まりました。
それにしてもピノグリウイルスが酷い…

1本あたりの値段は怖くて計算したくありませんね。
それ以外の労力(色々お手伝いしていただいたものとか含め)考えると、ここまで思い入れないとやってられないです。
グリューナ熱は生半可ではありません。じきの畑にあるグリューナのクローン数はこれで5つ。
日本では一番多いと思います。
長かったです。合法的に色んな地域から輸入し、隔離圃場へ出し、、、ここに来るまで6年間かかりました。
今後これらの適不適を見極めながら増やします。
昨年の収穫(ドイツ系クローン、クロスターノイブルク系クローン)の感じだと個人的には相当に期待しています。
収量・病気への耐性、味、風味どれをとってもいいのでは?と思います。

大好きなニコライホーフ、ヒルシュのGV。
憧れだけに留まらないようやっていきます!